08/26/2019

秋の天遊組展「森羅萬象ーDance with Universes」2019

令和記念の京都・平安神宮展に続き、
毎年恒例、天遊組の秋の展覧会の準備が進んでいます。

今回は、平安神宮展の東西の組員たちの屏風作品の
巡回展となっているほか、


(令和元年の平安神宮展の風景より)

ニューカマー含めた組員たちの、新作、モダン掛け軸!

イベントは、お客様参加型の、人気ライブと、
古代文字パフォーマンス、と
日ごろの成果をご覧いただきたいと思います。

 

古代文字パフォーマンス、と
日ごろの成果をご覧いただきたいと思います。


人気の体験コーナーでは、古代文字お名前がきや、
太筆での一本線Challengeなど、今まで以上に
楽しんでいただけます。

 

秋のスケジュールに、ぜひマークしておいてくださいね!

07/17/2019

[天遊組 ✖ 匠] Dance with Universes 2019

京都・平安神宮で、京都の匠やアーティストと
5つのエレメントをテーマに、夢のような展覧会を実現しました。

「見たことのないものを、みせてあげる」

そんな天遊組長の熱い思いが、7人の匠やアーティストを惹きつけ、
ゲスト全員が、古代文字とコラボしました。
漆喰と魔鏡と生け花とコラボした天遊作品をセンターに、
組員たちも屏風や2m50cmの合作に挑戦。
会場内にはそれぞれを紹介する映像が流れ、
毎日が、ライブ&トークショーという動きの速さに、組員たちにも疲れが?

でも3日間で2000人超えの来場者を呼び、
疲れも吹き飛ぶほどの大盛会となりました。
ラストには、イスラエルからの書道好きグループが20人で押し寄せw

最終日のお開きの写真です。(sou-souの家元も参上!)

そして、また来年も、と、組長は動き出していますw

天遊さんの古代文字「神」を木彫で彫った仏師・三浦耀山さん、

白塗りにされた組員たち。

sound8さんの宇宙を感じる音、そして、コーセー化粧品のディレクターによる
古代文字メイク!


Wow!

華道家 粕谷尚弘さん、一筆龍 手嶋啓輔さん、
魔鏡職人 山本晃久さん 

アフリカンペイントSHOGENさん

和蝋燭 田川広一さん、


S
ound8こと、今井弦一郎さん



See You Next Year!!